FC2ブログ

ひといき日記

ひといき荘のツアーレポ、八ヶ岳での家族との生活の日々。

9月29日:硫黄岳山荘のシャワーと生ビールで生き返って、翌日はスタコラサッサと台風から逃げて縦走終了。

さて、前日からの続き。9月28日:今年の子連れ縦走は、本拠地八ヶ岳全山。けど、残念ながら悪天候のため、赤岳-硫黄岳まで。硫黄岳山荘へチェックインしたら、スタッフ1号はすぐにバッジの確認。初日で、赤岳と横岳のバッジをゲット。ちなみに、硫黄岳山荘はクレジットカード決済が可能!キャッシュレス至上主義にとっては本当にありがたいし嬉しい。そして、今回は「八ヶ岳キッズチャレンジ」のプログラムを利用して宿泊した...

2018
16

9月28日:今年の子連れ縦走は、本拠地八ヶ岳全山。けど、残念ながら悪天候のため、赤岳-硫黄岳まで。

さて、昨年から本格的に百名山を中心に山に登り始めたスタッフ1号。昨年の今頃はちょうど、北アルプスの燕岳から常念岳を2泊3日で縦走。ーーーーーーーーーーーーーーー9月29日:子連れ北アルプス表銀座(燕岳&大天井岳)&常念岳縦走の初日は、ハイクオリティな山小屋@燕山荘と絶景紅葉で癒やされたのでした。9月30日:子連れ北アルプス表銀座(燕岳&大天井岳)&常念岳縦走の2日目は、青空の下の360°山岳展望を堪能...

2018
15

6月27日:紫陽花は曇り空にこそ映える。恒例の妙法寺@富士川町のおまつりへ。

毎年、梅雨の時期になると、紫陽花好きの奥さんに誘われて、富士川町にある小室山妙法寺のあじさい祭りへおでかけ。去年も同じ日に行ったのか。なんか、去年の方がいい感じの写真が多いな。。。6月27日:妙法寺@富士川町のあじさいは、今が見頃。今年も見頃だった。■ひといき荘のホームページはこちらから♪   それにしても、いろんな色があるもんだ。花より団子ってわけでもないけれど、ここの魅力は、柚子うど...

2018
29

6月17日:この田植えのスピード感は、今までの子育ての中で一番成長を感じた瞬間だったかも。

さて、この日はスタッフ1号が通っていた保育園の卒園児&親が集まっての田植え体験。先日、季節外れの忘年度会をしたのが卒園児親御さん家のペンション。6月2日:季節外れがなんだろうが、タイトルつけて集えば親も子も賑やかに遊ぶってもんで。んでもって、今回お邪魔する田んぼも、保育園父の「やまのかみ木工所」のご両親が営んでいる「麦草農場」さん。去年は前夜宴からお邪魔しましたー。6月10日・11日:たっくさんの...

2018
17

6月2日:季節外れがなんだろうが、タイトルつけて集えば親も子も賑やかに遊ぶってもんで。

スタッフ1号が通っていた保育園では、各代の卒園児&保護者、そしてお世話になった先生たちが年に数回集まって、久々の再会と成長を祝おう、、、なんて堅苦しいものではなく、ワイワイと同窓会的な集まりをしていて。スタッフ1号の代の保護者さんは、集まればいちも美味しすぎる一品逸品を持ち寄ってくれる母方をはじめ、お好み焼き屋さんの域に収まるわけもない秀逸な料理を出してくれるお店の父や、ソムリエの父や、ペンション...

2018
11

5月25日:昼から夜まで焚き火三昧して、料理もマシュマロも花火も会話もファイヤー。

このブログを書いている日@6月7日は、八ヶ岳地域もいよいよ梅雨入り。それよりちょっと前に、いつもつるんでいないようでつるんでるメンバーで、火遊び宴を。スタッフ1号2号が帰ってきた時点で、既に出来上がっているペンションHimawariオーナーのヒデさん。僕が料理を作っている間に絵本を読んでくれてて大助かり。そしてスタッフ2号大ウケ。 ちなみにこのファイヤーピット(焚き火台)は、イギリスDirectDesigns社製...

2018
07

5月20日:シーズン初の子連れ登山は、不動沢からの瑞牆山周遊。いや、何よりも”物足りなさ”を伝えてくれたことに感涙。

さて、今シーズン初のスタッフ1号との山行は、家の近くから見える度に「今度、あの瑞牆山に行こう!」と言って(くれて)いた瑞牆山へ。週末ということもあって激混みだろうから、みずがき山荘からの単純往復はやめて、不動滝経由で富士見平小屋下から林道を使って、再びみずがき自然公園へ戻るルート。■ひといき荘のホームページはこちらから♪   午前7時30分。みずがき自然公園手前の駐車場から歩き始める。こ...

2018
23