ひといき日記

ひといき荘のツアーレポ、八ヶ岳での家族との生活の日々。

6月13日:八ヶ岳の林は苔、そして稜線は高山植物の花々が楽しめるいい季節なので、硫黄岳と横岳へ行ってみた。

さて本日は、6月20日(水)に開催予定の、清里ネイチャーガイドクラブ公募ツアー「赤岩の頭(2656m)・峰の松目(2567.6m) 八ヶ岳の山々へ/旬の花と苔を山麓に求めて」の下見へ、メインガイドの橋詰さんと。※当ツアーは満員御礼ですが、現地集合可能の方に限りご参加可能の場合もございます。詳細は下記へお問い合わせください。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー清里ネイチャーガイドクラブ(担当:成田)電...

2018
13

6月4日〜5日:360°全開青空の西穂高岳山頂で、GoProFusionの全天球撮影を撮るとどんな感じ?こんな感じ!あと、ワイン2本開けた。

さてこの日は、僕が所属する「清里ネイチャーガイドクラブ」の橋詰代表とプライベート山行。いつも八ヶ岳の”リーアム・ニーソン”とか”コリン・ファース”とか書いている橋詰さんと一緒に歩けるんだから、、、スタート時点@新穂高ロープウェイしらかば平駅でニヤニヤ。ひとまず、今回の行程はこんな感じ。 ■ひといき荘のホームページはこちらから♪   西穂高口を午前9時27分に出発。ここから西穂山荘までは、...

2018
12

6月1日:学校登山ガイドで編笠山へ行ったら、原住民の強さを知った。

さてこの日は、僕が所属する「清里ネイチャーガイドクラブ」が受けている学校登山ガイド。本日は編笠山へ。天気も上々で暑くもなく展望が臨めそうで楽しみ楽しみ。事前に入念な打ち合わせをする精鋭ガイドさんたち。  ■ひといき荘のホームページはこちらから♪   ちなみに、この日は地元小学校の全校登山が。田舎の小学校とはいえ、全校ともなるとそれなりの人数。高学年は山頂まで、あとは2段階に分けて...

2018
09

5月31日:こんなに綺麗な雲海を飯盛山で見たのは初めてだし、「こんなに喋るガイドさん初めてです」て言われたのも初めて。

さて、この日は僕が所属する清里ネイチャーガイドクラブで請けた学校登山ガイド。行き先は飯盛山。平沢公民館から飯盛山山頂を目指し、獅子岩駐車場へ戻るというルート。当日は天気が不安定で早朝まで大雨だったけれど、なんとか出発前にはちょっと晴れ間も見えるほどに。今回は生徒が40名と少なかったので、熊笹の由来の話しをしたり、飛行機の航路の話をしたり、鹿の足跡や糞の話をしたり、牧場の話をしたり、あれやこれやとピ...

2018
08

5月16日:カンマンボロンの浸蝕穴と大屋根は、花崗岩が塔立する瑞牆山の中での隠れたみどころ。あと、グリーンベレー。

 さてこの日は、所属する「清里ネイチャーガイドクラブ」の研修山行。ルートマップや読図等をせずに、瑞牆山の近くにあるカンマンボロンを目標に歩くというもの。国土地理院地図への登山道表記はなく、登山口に標識は無いような場所。クライマー等による踏み跡はしっかりあったものの、カンマンボロンへの分岐をみんなで仲良くロスト。なんとか無事にたどり着きまして。どどん。て、写真じゃなかなか伝わらないですよな。これ...

2018
22

4月27日:里山の道なき道を歩きたければ、青いジャージに続け。★5月8日(火)の山行ツアー参加者募集中★

さてこの日は、僕が所属する「清里ネイチャーガイドクラブ」で、2018年5月8日(火)催行予定のガイドツアーの下見。 ■清里ネイチャーガイドクラブのホームページ参加者絶賛募集中です。メインガイドは、我らがジャッシー竹内さん。登り口は普通の登山口。■ひといき荘のホームページはこちらから♪   竹内さん、気合で登山道にあった木をなぎ倒す(フィクションです)。 今回、登山道上にマーキング...

2018
28

4月19日:日々の笑顔は、1日の緊張から生まれるってもんで。そしてウドの天ぷらは最高に美味しかった。

さて、この日は僕が所属させてもらっている「清里ネイチャーガイドクラブ」のガイド研修の日。この日のテーマは、、、、『山菜を見つけて春の味覚を味わう!』あれ、写真が違う。 ■ひといき荘のホームページはこちらから♪   ではなくて、5月から始まる学校登山を想定した諸々の訓練。それにしてもこの日は全方向の遠景がしっかり見渡せる好天。それぞれのガイドさんたちが木々の中から見つけた自然をあれこれ...

2018
22