FC2ブログ

ひといき日記

ひといき荘のツアーレポ、八ヶ岳での家族との生活の日々。

初春の大草原を歩くなら、5月23日のトレッキングツアーがオススメ♪♪

さて今冬は、久々のサンティアゴ・デ・コンポステーラ巡礼@スペインのため、スノーシューシーズンを例年より早く終了させていただきましたが、既に春以降の準備は着々と進んでおりまして。ひとまず直近で募集中のものをご紹介。私が所属している清里ネイチャーガイドクラブの公募ツアー。■ガボッチョ山の公募ツアーに申込する←クリック!!ちょっと最近、通い続けている霧ヶ峰にあるガボッチョ山。ドライブイン霧ヶ峰富士見台から見...

2019
17

2月7日:スノーシューで未開の尾根にあがり、大展望を満喫してからの、テントで宴会♪

さてさて本日は、清里ネイチャーガイドクラブの公募ツアー「北八ケ岳スノーシュー・ミステリーツアー! 冬の八ヶ岳/道なき雪原をスノーシューで歩く」♪腐れ縁なお客様から久々の再会となったお客様まで、皆でワイワイ。本日は「藤ノ尾根」という、勝手に名付けた尾根に向かって、蓼科ロープウェイ山頂駅からスタート。午前中は天気が良かったので、日暈から始まり、雪の結晶のプリズム、うさぎの足跡&ウンチなどなど、なかなか...

2019
07

2月5日:北八ヶ岳の尾根を独り占めして昼寝してひとっ飛び。

 さて、今日はツアーをお休みさせていただき、来る2月7日(木)に決行する、清里ネイチャーガイドクラブの公募ツアー、、、『北八ケ岳スノーシュー・ミステリーツアー! 冬の八ヶ岳/道なき雪原をスノーシューで歩く』の下見へ、北八ヶ岳は「藤ノ尾根」へ。え、聞いたことがない?そりゃそうだ、勝手に名付けましたから😁以前から、遠く麓から眺めていて「あそこ行ってみたいなぁ」と思ってた場所で、数年前からはツアーコ...

2019
05

10月25日:金を探しに黒川鶏冠山へ。

さてこの日は、所属する清里ネイチャーガイドクラブの公募ツアー「黒川鶏冠山〜奥秩父の山へ/戦国金山跡のトレッキング〜」のガイド。僕はサブガイドで、メインはmontbellツアーで知らん人はいない(であろう)、保坂さん。 下見の時には倒れていた橋脚がちゃんと修復されてて、安心して渡河。 ■ひといき荘のホームページはこちらから♪    にしても紅葉が綺麗だったー。 寡黙ながらも、サクッ...

2018
09

11月7日:八ヶ岳の火山の歴史が本当に深く分かったし、アヒージョにトマト鍋に豚肉味噌漬け焼肉は、壮年ガイドたちには多すぎたというのもよくわかった1日。

この日は、所属する「清里ネイチャーガイドクラブ」のガイド技術研修。 若手&お父さんガイドの下田氏を講師にして「八ヶ岳の成り立ちと地質」について、南沢と北沢を巡りながらみっちり講習。 下田氏は、父上の影響もあって8歳から地質に興味を持って、島根大学地球資源環境学科では、1回生から院生と一緒に研究してたっていう、もーエキスパート学者。 でも、知識を持ち合わせながら伝え方もわかりやすく、今回配られたレジ...

2018
07

7月10日:霧ヶ峰の高層湿原を渡り歩きながら、分水界そして、黒曜石文化に思いを馳せる。

さて、下見の下見では晴れながらも、、、6月19日:車山高原は、スペインの巡礼路に勝るとも劣らない広大な景色を歩ける。本番1週間前の下見では、大雨にたたられた、清里ネイチャーガイドクラブの公募ツアー「中央分水嶺トレイルを歩くPart.2 車山高原のニッコウキスゲを見ながら」の山行。7月5日:暴風雨の車山高原は、コロボックルヒュッテで”ゆるキャン返し”に限る。本番当日はどうなることやらと、ヒヤヒヤしたのだけれ...

2018
11

7月5日:暴風雨の車山高原は、コロボックルヒュッテで”ゆるキャン返し”に限る。

さてこの日は、7月10日(火)に開催する、清里ネイチャーガイドクラブ公募ツアー「中央分水嶺トレイルを歩くPart.2 車山高原のニッコウキスゲを見ながら」の、下見へ。残り2名様となりました!↓↓お申込みはこちら↓↓ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー清里ネイチャーガイドクラブ(担当:成田)電話:0551-48-2435(ペンションまんてんぼし内)ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー前回は1人...

2018
06