FC2ブログ

ひといき日記

ひといき荘のツアーレポ、八ヶ岳での家族との生活の日々。

5月23日:涼風にあたりながら広大な萱と原を歩いて、霧ヶ峰の珍名山峰を2つ制覇してみた。

さてこの日は、所属する「清里ネイチャーガイドクラブ」の公募ツアー【ガボッチョ山(1,681m)〜霧ヶ峰最南端の珍名山へ〜】の本番。満員御礼のメンバーは、当クラブ常連の方から初参加の方、はてまたひといき荘ツアーによく参加してくださってる方や、更には遠く山口からお越しの方まで多種多彩。コースは恐らく、当ガイドクラブ始まって以来の、、、出発点が最高地点😁とはいえ、萱と原をかき分け、まずはカシガリ山へ。ちょうど...

2019
24

5月20日:やっぱりここの萱の原は、道なき道を進むのが好きな僕にはたまらん。

さてこの日は、5月23日が本番の清里ネイチャーガイドクラブ公募ツアー「ガボッチョ山(1,681m)〜霧ヶ峰最南端の珍名山へ〜」の下見へ。下見なので、写真は小出しに。■ひといき荘のホームページはこちらから♪     して、起終点が別なので、復路は自転車で。本番は車を回送します。■ひといき荘のホームページはこちらから♪     ...

2019
22

5月15日:山菜を見つけたる観察眼と見つけたときの瞬発力は、最奥に秘めたる人類最後のパワーだと思った1日。

さてこの日は、ガイドとして所属している「清里ネイチャーガイドクラブ」の研修山行。岩場歩行をメインとしたガイディング研修ということで、天狗山→男山の縦走。曇天で遠望叶わねど、下界や八ヶ岳の中腹は一望。男山の山頂ランチでは、黙すれば渋親父の2人(特定はせず)がホントに美味しい珈琲を淹れてくださりマンダムな時間。にしても、昼食後の行程は山菜の宝庫だったため、気がつけばハイフラ起こしたウインカー並みに直角...

2019
16

4月16日:緊急時対応の反復練習がガイディング時の平静さを保てるのでして。

さて、この日は、社会不適合独立愚連隊の私が唯一所属する組織「清里ネイチャーガイドガイドクラブ」の技術研修日。駒ケ岳神社へ向かう道筋。甲斐駒ヶ岳がまだまだ真っ白。 ====================================■清里ネイチャーガイドクラブの公募ツアーはこちらをクリック====================================リーアム・ニーソンとコリン・ファ...

2019
24

初春の大草原を歩くなら、5月23日のトレッキングツアーがオススメ♪♪

さて今冬は、久々のサンティアゴ・デ・コンポステーラ巡礼@スペインのため、スノーシューシーズンを例年より早く終了させていただきましたが、既に春以降の準備は着々と進んでおりまして。ひとまず直近で募集中のものをご紹介。私が所属している清里ネイチャーガイドクラブの公募ツアー。■ガボッチョ山の公募ツアーに申込する←クリック!!ちょっと最近、通い続けている霧ヶ峰にあるガボッチョ山。ドライブイン霧ヶ峰富士見台から見...

2019
17

2月7日:スノーシューで未開の尾根にあがり、大展望を満喫してからの、テントで宴会♪

さてさて本日は、清里ネイチャーガイドクラブの公募ツアー「北八ケ岳スノーシュー・ミステリーツアー! 冬の八ヶ岳/道なき雪原をスノーシューで歩く」♪腐れ縁なお客様から久々の再会となったお客様まで、皆でワイワイ。本日は「藤ノ尾根」という、勝手に名付けた尾根に向かって、蓼科ロープウェイ山頂駅からスタート。午前中は天気が良かったので、日暈から始まり、雪の結晶のプリズム、うさぎの足跡&ウンチなどなど、なかなか...

2019
07

2月5日:北八ヶ岳の尾根を独り占めして昼寝してひとっ飛び。

 さて、今日はツアーをお休みさせていただき、来る2月7日(木)に決行する、清里ネイチャーガイドクラブの公募ツアー、、、『北八ケ岳スノーシュー・ミステリーツアー! 冬の八ヶ岳/道なき雪原をスノーシューで歩く』の下見へ、北八ヶ岳は「藤ノ尾根」へ。え、聞いたことがない?そりゃそうだ、勝手に名付けましたから😁以前から、遠く麓から眺めていて「あそこ行ってみたいなぁ」と思ってた場所で、数年前からはツアーコ...

2019
05