ひといき日記

ひといき荘のツアーレポ、八ヶ岳での家族との生活の日々。

4月19日:日々の笑顔は、1日の緊張から生まれるってもんで。そしてウドの天ぷらは最高に美味しかった。

さて、この日は僕が所属させてもらっている「清里ネイチャーガイドクラブ」のガイド研修の日。この日のテーマは、、、、『山菜を見つけて春の味覚を味わう!』あれ、写真が違う。 ■ひといき荘のホームページはこちらから♪   ではなくて、5月から始まる学校登山を想定した諸々の訓練。それにしてもこの日は全方向の遠景がしっかり見渡せる好天。それぞれのガイドさんたちが木々の中から見つけた自然をあれこれ...

2018
22

4月17日:津金の雨竜山&斑山って知らなかった。鏝絵や謎のタイヤ梅も鑑賞できる充実のコース。

この日は、清里ネイチャーガイドクラブのガイド山行『自然ガイドと登る山』で、雨竜山と斑山へ。メインガイドは、その出で立ちに惑わされることなかれ「ジャッシー竹内」さん。■ひといき荘のホームページはこちらから♪   僕はガイドの予定では無かったのだけれど、竹内さんの自然や遺構に対する知識の量は半端ないので、急遽オブザーバーとして参加させていただくことに。雨竜山は、北杜市須玉町の津金という地区の...

2018
21

2月8日:北八ヶ岳スノーシュー♪

さーて本日は、独立愚連隊の僕が唯一所属している「清里ネイチャーガイドクラブ」での主宰ツアー。今回のメンバーは、当クラブ常連の皆々様と、約10年前からひといき荘ツアーにお越しいただいているお客様が、ここ数年お休みされてて久々のご参加♪そしてサブガイドは、「青森ナンバーなので、車載気温計が標準値よりも高く表示される」車に乗っている山本さん。気温は−13℃と、キンキンに冷え込んではいたものの、無風&八ヶ岳...

2018
08

11月19日:西上州の山「兜岩山」を歩いて、初冬の低山を楽しむ。

さーてこの日は、社会不適合独立愚連隊の僕が唯一所属する「清里ネイチャーガイドクラブ」の公募ツアー「上州の山へ/西上州の奇岩・兜岩山」。メインガイドを中島さん、サブガイドは僕で10名のお客様をご案内。葉が落ちた木々の間から眺める八ヶ岳や浅間山は、前日に標高の高いところでは雪が降ったので真っ白に。花がほとんど無い山でも、あれやこれやと面白いものを見つける中島さん。ランチタイムには、お客様が持ってきてく...

2017
20

11月16日:西上州の山(兜岩山)に初めて潜入。そして、日本の中心(?)でいろいろ叫んでみた。

さてこの日は、11月19日(日)に本番を迎えます清里ネイチャーガイドクラブ主催の公募ツアー【上州の山へ/西上州の奇岩・兜岩山】の下見へ。メインガイドの中島さん。語れる背中がアツいっす。 ■ひといき荘のホームページはこちらから♪  木々の葉は全て落ちて登山道(山肌)を覆っているので、踏みしめる度に聞こえる葉の割れた音が心地よいのでして。天気が良ければ、雪で覆われた八ヶ岳を見られそう。奥に見...

2017
18

9月21日:秋晴れの富士山御中道は、紅葉が始まっていました。

さて本日は、社会不適合独立愚連隊の僕が唯一所属している『清里ネイチャーガイドクラブ』のガイドツアー「富士山お中道」。今回のガイドは、我が家では「日本のリーアム・ニーソン」で意見が統一している、forestfieldsの橋詰さんで、僕がサブガイドを勤めさせていただくことに。富士山五合目まで車で上がり、そこから富士山の中腹を歩くルートのため勾配はほとんどなく、秋晴れ散策にはもってこいのルート。そんな中にも、そのま...

2017
24

6月19日:梅雨時期なのに、青空の編笠山から新雪被った富士山を眺められた。

この日は、僕が所属している【清里ネイチャーガイドクラブ】が受けている学校登山の引率ガイドで、編笠山へ。今年の梅雨は例年に比べてホントに降雨量が少なく。。。気象庁大泉観測所の記録によると、過去5年間の6月の降水量は以下の通り。ーーーーーーーーーーーーーー2012年6月:198mm2013年6月:131mm2014年6月:100mm2015年6月:202mm2016年6月:87mmーーーーーーーーーーーーーーそ...

2017
22