FC2ブログ

ひといき日記

ひといき荘のツアーレポ、八ヶ岳での家族との生活の日々。

書斎のこと~脳内クラウド化計画~

2011
25
家を建てる時、多くの男性が夢見る(かな?)もの。

それは、、、、書斎。(幻想?)

我がひといき荘を建てる時は、基本的にはオープンスペースを多様したかったのと、こじんまりとした家が良かったので、どこかにできればいいなーなんて考えてた。

あ、でも、奥さんの部屋は希望通り作った。その名も「鶴の間」
プライベートを大事にしたいから、、、、

「開けたら出てくわよ」(鶴っぽくない)

という意味が込められている。結局、「寂しいからいや」から一度も使うこと無く、今回、子どもができたので子供部屋となることが決定。

話しを戻して、僕の書斎。
で、設計段階で、階段を上がった真正面がデッドスペースになることに。

設計士さん:「ここ、テーブルでも置いて、写真とかを飾るスペースにしますかね?」

ふじけん :「そうですねー、少し明るいスペースがあるといい、、、はっ!」

設計士さん:「どうしました!?」

ふじけん :「ここに、書斎を作れませんかね?」

設計士さん:「できないことは無いですが・・・。」

ふじけん :「ここに板を据え付けて、机替わりにしてください」

ということで、ドアの位置やら果てまたクローゼットの構成を変えて、書斎スペースを作ることに。

んで、出来上がったのが、、、
_DSC0003_20110324223707.jpg
本気です。幅790mm×奥行580mmの超ミニマム書斎。

いや、もう、最初は、
「書類とかホントに入るのかよ、このスペースに」
て思いました。とにかく書類やら電子機器がいろいろありましたから。。。。

そう、書類。

たいして読み返しもしないけど、たまにパッと確認したくなる書類。塵も積もればなんとやらとは良く言ったもんで、ほんとに膨大な書類や本がありました。
ひといき荘の新築(もう1年経ったけど)によって、書斎が超ミニマムになったついでに、ペーパーレス&クラウド化へ向けた作業を粛々と進めてきたのでした。

で、ようやく一段落ついたので、その内容をまとめてみました。


***足周り***

_DSC0008_20110324224204.jpg
 

■外付けハードディスク:Apple Time Capsule1TB
iMac(母艦)、MacBook、奥さんのiMac、母親のMacBookの計四台、Evernote(後述)のバックアップをこの一台でカバー。震災が起きたら、この1台を持ち出せば、全ての端末のデータはなんとかなる。

■外付けハードディスク:BUFFALO「LS-XH1.0TL」
リッピングした映画や、ハンディカムのオリジナル映像はこちらに。Time Capsuleにつないでいるので、Wi-Fi(後述)&MobileMe(後述)経由で、自宅内のMac端末だけでなく、外出先からでもアクセス可。

■プリンター:HP PhotoSmart C4400
ペーパーレス化を進めながらも、やはり切ることのできないプリンター。
とはいえ、FAXは紙から送信しないし(後述)、写真もネットプリントだし(後述)、とにかく印刷が早くて安いのをチョイス。
こちらも、Time Capsuleに接続しているので、自宅Wi-Fiエリア内の端末からアクセス&印刷可能。

■ケーブルボックス:The CableBox
写真下の白い箱。雷サージ防止付きの電源タップを中に入れて、配線を極力見えないように。
写真の通り、みえているのは電源タップのコードのみ。ちなみに、コンセント部分にも雷サージ防止の部品をかませてます。あと、電話線&LANケーブルの方にも、雷サージ防止のノイズフィルタをかましてます。電源ケーブル以外から逆流することもあるらしいので。
計画停電や、自宅に居て雷が近くで鳴っている時は、このコンセントひとつ引き抜けば書斎の電子機器系はOK.

■ケーブル隠し:RABALDER
足回りからデスクへ伸びる複数のケーブル類を、これで隠しちゃいます。写真右上にニョロって伸びてるやつ。

■モデム:ADSLモデム-NVIII
残念ながら、僕の住んでいる地域はまだADSLなのです。基地局から近いので数メガは出てますけどね。いかんせん上りが遅いです。DMやパンフレットのデータを印刷所に入稿する時とかは特に。
ちなみに、AppleTime CapsuleがWi-fiステーションになっているので、このモデムには無線LANカードは付けずコストカット。

■棚
_DSC0021_20110324232311.jpg _DSC0020_20110324232311.jpg
どんなに頑張っても、レターセットやステーショナリー類はあるので、この棚に。
骨董市とかにありそうな古いもの。ちゃんと鉄のシャッターまでついてるので、使わないときはシャッターを
下ろしておけばスッキリ。

***キーボード周辺***
_DSC0022_20110324232634.jpg

■キーボードシェルフ:SUMMERA
キーボードを使わないときや、デスク上で物書きをするときは、奥へスライドすることができる。
インパクトを使えば簡単に取り付けられる。けっこう広い。

■ワイヤレスキーボード&Magic Mouse
ケーブルが無いってのはこんなに開放的なのか!と思う。電池はeneloop&急速充電器(CableBox上に常駐)を使用。
でも、このキーボードにはテンキーが無いので、会計処理の時とかで電卓を多用するときは、、、
iPhoneのアプリ「Number key」を使用。
_DSC0029_20110324235900.jpg
左利きにはこの方がヒジョーに便利。


***机周り***
_DSC0024_20110324235106.jpg
といっても、iMacが鎮座してるくらい。

壁は、、、
_DSC0030_20110324235000.jpg
■マグネットボード:SPONTAN
まぁ、よく使う文房具と、星野道夫さんのカレンダー、サンティアゴ巡礼のポストカード、奥さんのバースデーカードくらいか。

あ、ちなみに書斎奥の枠にガラスとかはなくて、、、
_DSC0032_20110324235445.jpg
薪ストーブの煙突が目の前に(笑)。おかげで書斎はゆでダコ状態です。今(外気温:マイナス5℃)も半袖短パン。

で、下を覗くと、、、
_DSC0038_20110324235445.jpg
こんな感じ。ご飯ができたら、ここから「今行くー」って答えます。

話しを戻して。ここからが核心部分。

大量の本や、機器の説明書、はてまた細かい書類まで、それらはどこにあるのか?
んでもって、どうやって管理してんのか?

ScanSnapS1300
_DSC0026_20110325004914.jpg
このドキュメントスキャナーで、片っ端からデータ化していく。
保証書等の原本を保管しておかなければならないものはしょうがないけど、それ以外は全てデータ化。
取扱説明書とかは、メーカーのホームページでPDF化しているものがあれば、それを保存して、紙の説明書は破棄。
雑誌も、必要な箇所だけ切り取ってスキャニング。あとは破棄。
※全てOCR(光学文字認識)しておく。

BOOKSCAN
書籍は専用のサービスを使ってデータ&OCR化。

で、これらのデータを、、、
Evernote
screen-capture_20110325000547.jpg

すーべーてー、ここに集約。説明書から申込書、地区の連絡網から何からなにまで。で、
タグ付けのほか、スキャニングの際にOCR処理しているので、あらゆるキーワードから検索&ヒットさせることができる。
これを使えば、どこの誰のパソコンからでもデータ閲覧ができる。iPhoneからでも閲覧可。
データバックアップは、Time Capsuleへ定期的に。やはり、Time Capsule1台持ち出せばいい状態にしとく。

MobileMe
こちらは共有。
iMac(母艦)、奥さんのiMac、MacBook、iPhoneの計4台の、カレンダーデータ、アドレスブック、メールアカウントを共有させているので、どの端末でも最新の情報を保っておくことができる。カレンダーデータの一部(ツアー催行情報等)は、Google カレンダーとも同期させているので、iPhone上で全ての予約管理&催行状況の即時更新が可能。


PamFax
なかなか捨てきれないのがFAX。今までFAX機能付き電話を持っていたけれど、ワード文書とかをいちいちプリントアウトしてFAXするのは面倒且つ資源の無駄。
このPamFaxならば、データをそのままFAXできるので非常に便利&資源カットできた。手書きのものもScanSnapで読み取ればOKなので無問題。

最近、この狭いスペースがますます気に入ってきたし(猫か?)、常に整理整頓されてるってのは気持ちのよいもんです。

東北関東大震災では、住民基本台帳ネットワークのデータが津波等で消えてしまったというニュースを聞きますが、やはり二重三重のバックアップは大事だなと再認識。
今、稼働しているバックアップシステムは全て、タイマーで自動的に行われるので、余分な作業をする必要は無いのがありがたい。わざわざバックアップに人手をかけていたら本末転倒な感じがしますしね。

ツアーで良く、笑い話にしながら言うのですが、、、、
ツアー中に出てくるいろんなアウトドアグッズや、今回のTime Capsule等を常日頃から用意して、

「あんた!出てきなさい!!」と、奥さんに言われたら、

どこぞの居酒屋よろしく、
「はい!喜んで!」と、いつでも言える状況にするよう心がけてます(半分嘘)。
関連記事

スポンサーリンク

ここに広告のコードを入れる

4 Comments

福梅(フジケン妻)  

半分「本気」かい(。。)丿

2011/03/25 (Fri) 02:08 | EDIT | REPLY |   

ふじけん@ひといき荘  

妻よ。

あ、すみません。。。ちゃんと家にいます。

2011/03/25 (Fri) 10:41 | EDIT | REPLY |   

ハバ  

おー!男なら夢見る自分の隠し部屋!サイズも、機器も、パフォーマンスもすみずみまで完璧!なのに、なのにー、ひといき荘の“荘”の字がぁ~…

憧れますた。

2011/03/25 (Fri) 15:14 | EDIT | REPLY |   

ふじけん@ひといき荘  

ハバくん!

> おー!男なら夢見る自分の隠し部屋!
だよね、やっぱ夢見るよね。

> サイズも、機器も、パフォーマンスもすみずみまで完璧!
さんきゅー。無理なくスリムは、健康的なダイエットみたいなもんだーね。

> なのに、なのにー、ひといき荘の“荘”の字がぁ~…
はっ、しまつた。訂正しました。

> 憧れますた。
夜逃げ万歳。ミニマムヨロシク。

2011/03/25 (Fri) 18:12 | EDIT | REPLY |   

Add your comment