FC2ブログ

ひといき日記

ひといき荘のツアーレポ、八ヶ岳での家族との生活の日々。

東紀州ツアー:熊野古道散策編

2011
13
*前回からの続き

あっという間の最終日。気を抜くこと無く遊び抜きます。

まずは、コテージ近くの喫茶店「山帰来」にて朝食。
ここのオーナーは、奥さんの高校時代の恩師。
IMG_0734.jpg
※通常は朝食はやってませんので、ご注意ください。

で、朝食メニューは、、めはり寿司!塩漬けした高菜が美味。
IMG_0767.jpg

おっ、アルベルゲ(巡礼者宿)がここにも!
_DSC0592.jpg
こちらのご夫妻も、我々夫婦と同じく、スペインのサンティアゴ巡礼路を踏破されていて、
お店には巡礼の写真が並んでました。で、それが興じて宿もされてるという(笑)。

帰り際、おもむろにハサミを渡されて、
「裏庭の夏みかん(?)持って行きなさい」と言ってくださり、
_DSC0590.jpg
みかん狩り(笑)。

さて、しっかり腹ごしらえした後は、馬越峠目指して熊野古道を歩きます。
_DSC0604.jpg

この眺め、スペイン巡礼でも同じような道があったなー。
これ↓

ガリシア州に入ってからの道だった記憶が。

馬越峠に到着し、まだ余力があったので、天狗倉山(てんぐらさん)へ。

山頂からの眺めは、、、、絶景だー。
ハ#12442;ノラマ4
尾鷲の街並みと尾鷲湾を一望。

反対側を振り返ると、、、
_DSC0644.jpg
山の向こうは奈良県。麓に流れるのは銚子川。

そして、更に振り返ると、、、

あいちゃんがミカンむいてくれてた。
IMG_0740.jpg
ちゃんと包丁で切り込みを入れて持ってきてた。ナイス。

ちなみに上の写真、巨石の上に乗って休憩してまして。

下から見ると、こんな感じ。
_DSC0648.jpg
上ではしゃぎすぎて傾いたため、元に戻すTAKA夫妻(フィクションです)。

下山途中、毎日2回登っているという老紳士に、雨が降った時の古道の写真を見せてもらったんだけど、
「これ、シャワークライミング?」って思うくらいの水量。
晴れてて良かった。

下山後は、尾鷲市のはずれにある「夢古道」にて昼食。
IMG_0747.jpg
ここは、地元のおばちゃん&若者グループ3組が、週替わりで料理を出しているんだけど、
毎回ハズレがない。

今日のグループは「向井フレンズ」。
IMG_0750.jpg
さて、どれから食べようか。

ん?

お~、ここでも鯛が!
IMG_0751.jpg

ということで、いろいろ戴きました。
IMG_0762.jpg

〆の鯛茶漬けは、もうため息しか出ませんでした。
IMG_0763.jpg

で、甘党にはたまらんぜんざい。
IMG_0764.jpg
真ん中の黄色いのは、栗ではなくてキンカン。

で、この後お風呂へ直行しようと思ったのだけれど、食休めも兼ねて「熊野古道センター」へ。
時間があまり無かったけれど、学芸員さんがすごく上手に説明してくれたので、あれやこれやと質問しながら時間が過ぎる。

そして、海洋深層水風呂「夢古道の湯」でさっぱりした後、
海洋深層水の塩をふりかけたソフトクリームで、更にさっぱり。
IMG_0753.jpg
ここで、八ヶ岳の仲間たちは、一足先に帰宅。

僕はもう1泊して、義父と一緒にお酒飲みながら、もう少し魚を堪能。
IMG_0766.jpg IMG_0765.jpg
と、イベント満載な3日間でした。

海も良いです。山も好きです。
関連記事

スポンサーリンク

ここに広告のコードを入れる

2 Comments

ペアハット  

なろ~っ!!

2011/04/13 (Wed) 13:17 | EDIT | REPLY |   

ふじけん@ひといき荘  

ペアハット師匠・・・。

> なろ~っ!!
この日の古道散策&古道センター見学&バイキングランチは、歩き&食べ好きにはたまらんコースです。
もう、週末だろうがお客さんがいようが行きますよね♪

2011/04/13 (Wed) 13:30 | EDIT | REPLY |   

Add your comment