FC2ブログ

ひといき日記

ひといき荘のツアーレポ、八ヶ岳での家族との生活の日々。

人生初のヘボ(蜂の子)追い&大試食会。

2014
08
さて今日は、地元の観光業者の仲間を中心に構成される「KKT」研修会。
この研修会は、

「地域で観光業を営むならば、地域の遊びを知っておかねば!」

という大義名分のもと、毎月1回を基本に市内各地の観光を愉しむという、それはそれは素敵な面々の集まり。

そして、今月のお題は、、

「へぼ追い」!
説明は面倒なので、wikiをどうぞ(笑)。
IMG_5343.jpg

この日は、総勢10数名の面々が、明野町内のとある林に集合。これ、ホントにオモロイので息子も参加。
IMG_5341.jpg

今回の講師でもあるヘボ追い名人が、神業を披露する模様を、課外授業の小学生よろしく、ジッと見つめる面々。
IMG_5429.jpg


何をされてるかというと、枝に吊るした烏賊を食べに来たクロスズメバチに、しかけを噛ませようとしてるとこ。
IMG_5333.jpg

噛ませる餌はザリガニ。ピクピク動いてるザリガニを息子、すかさずつんつん。
IMG_5334.jpg

こんな感じ。

P9090253.jpg


とはいえ、すぐに見つかるわけでもなく、待ち時間もけっこうある。

そんな時、KKTのメンバーは、もう、一人ひとりがエキスパートなので、いろんな暇つぶし、もとい、遊びを知ってる。
IMG_5430.jpg

のどかだ。
IMG_5437.jpg

なんて呑気に構えてたら、ヘボ名人が鋭い”勘”性を働かせ、ななんと巨大な巣を発見!!
なぜか、手話で8(ハチ)のポーズ。
IMG_5455_20141008232753b71.jpg

巣穴を覗きこむ面々。ひっきりなしに出入りしてる。だけど、近づくまでは全然気づかなかった。
IMG_5439.jpg

その後、僕は見られなかったけれど、煙で巣の中の蜂たちを気絶させて巣を掘り起こし、この後、いよいよ蜂の子(ヘボ)

と対面することに。

と、その前に、息子が空腹に耐えかねて叫び始めたので、先に昼食。
奥さん特製のそぼろ弁当。外で食べる手作り弁当ってのがまた幸せ。
IMG_5462.jpg

お弁当を食べ終えて、みんなが作業しているテーブルへ行くと、おー、やってますやってます。

IMG_5471.jpg

ハニカム構造の巣から、一匹一匹、ヘボを取り出す地道な作業。
IMG_5469.jpg

名人の技を盗んでこい。
IMG_5472.jpg

オオムラサキセンターに勤めるチョビちゃんが、成長具合順にヘボを並べる。あっぱれ研究者魂。
IMG_5470.jpg

愛ちゃん、栗を大量に収穫。焼き栗美味しかったー。
IMG_5481.jpg

さて、ヘボは生も美味しかったけれど、ここから名人が油で炒めて塩で味付けしていきます。
IMG_5488.jpg

そして、酢飯を握って、、、
IMG_5490.jpg

息子よ、つまみ食いし過ぎだぞ。
IMG_5493.jpg

無心に食べる。。。この後、皿を取り上げられてギャン泣き。泣き叫ぶほどの美味しさ(笑)。
IMG_5520.jpg

さーて、ヘボの軍艦巻きの出来上がりー。これ、20年ほど前で一貫500円近くしたそうな!ホントに高級食材なのです。
IMG_5525.jpg

できあがりー。
IMG_5527.jpg

では、軍艦巻きでかんぱーい!
10630650_966078093408824_8222891607929368918_o.jpg

もう、本気で美味しかったです。ちなみにヘボは滋養強壮だそうな。
息子も昼寝をせずによく遊んでました。

食後は、フォレストサイド横森ぶどう園のリサイタルを聴いたり、最後まで穏やかな1日。

ギターに興味津々。
IMG_5544.jpg

引き続き、素敵な人に囲まれて棲んでるなぁと実感した1日なのでした。息子もいい刺激になったかな。


関連記事

スポンサーリンク

ここに広告のコードを入れる

0 Comments

Add your comment