ひといき日記

ひといき荘のツアーレポ、八ヶ岳での家族との生活の日々。

12月21日:諏訪湖自転車周回、君の名は、そして下諏訪温泉。

2016
22
シーズン前最後(となりますように。。。雪がー!)の小旅行を、スタッフ1号と。

まずは、最近自転車にはまっているので、諏訪湖一周をば。

釜口水門前に車を停めて、ここからスタート。
th_PC210361.jpg

八ヶ岳を出たときはすんごく晴れてたのに、諏訪湖に下りたら霧の中。。。上からは雲海がきれいに見えるんだろうなぁ。
th_PC210372.jpg

走り始めてから十数分で、蒸気機関車が展示されてたので、さっそく見学休憩。
th_PC210378.jpg

先頭部分を見るなり『雪かきがついてるー』とスタッフ1号。
スノープラウ付きは初めて見た。
th_PC210379.jpg 
そのすぐ近くには足湯コーナーがあったので、さっそく入ることに。なかなか進めん。
th_PC210387.jpg
スタート時は、霧で日もささなかったので、意外に寒かった分、この足湯はけっこう助かった。

足湯で温まった後は、カモを威嚇したりしながら快走。
th_PC210386.jpg

ちなみに、諏訪湖を周回する道路は、自転車道は全線開通していない。
th_PC210407.jpg

そのため、車道や反対側を走らねばならない場所もあったりする。
th_PC210409.jpg

2020年までに、自転車道と歩道を分離整備する計画があるようなので、待ち遠しい。その頃には一緒に走らないかな。。。

最初の1時間ほどは、完璧なまでの霧の中。。。
わーわー二人で叫んでたら、ちょうどその日が1歳誕生日の赤ちゃんを抱えたお母さんが、みかねて(?)写真撮ってくれた。
th_PC210405.jpg


スタートの釜口水門から3分の1ほど走ったところで、再び足湯。
th_PC210422.jpg
まだまだ霧が晴れてなかったので、再びポカポカ。

諏訪湖湖畔公園を過ぎたあたりから、だんだん青空が見えてきた。

なんだか、近未来的な写真だ。
th_PC210440.jpg

この湖畔公園にある蒸気機関車は、運転室に入れる。
th_PC210443.jpg

おぉぉ、晴れてきた〜。
自分が走ってきたところを視認できるのも、子供にとっては分かりやすくて良いよい。
th_PC210471.jpg

さて、お腹が空いてきたので、ゴール直前の湖岸でお昼ごはん。
スタッフ1号、チーズフォンデュが食べたい食べたいと欲していたので、ちょうど、ツアー用の新ガジェットの試用も兼ねて、雪をまとった八ヶ岳と諏訪湖をバックに青空ランチ。
th_IMG_6594.jpg

早く雪降れよー。
th_PC210495.jpg

石に足を取られながらも、必死に練習あるのみ!
th_PC210509.jpg

あと少しで釜口水門だ!ってところで、トロッコ列車に阻まれ、再び見学休憩。
th_PC210532.jpg 
ついたー。
th_PC210536.jpg

いやぁ、なかなか気持ちのよいサイクリング。スタッフ1号もよく走った。
ルート情報はこんな感じ。


th_hitoikisoさんの3_29_時間の__サイクリング__Move 
さて、この後は映画『君の名は』を観に、岡谷スカラ座へ。
車で行こうと思ったけど、自転車で行きたいというので、まぁ10分程度なら間に合うかと、
th_IMG_6600.jpg

んで、一緒に見たのは『君の名は
kimino.jpg  
数日前に、聖地のひとつ『立石公園』も久々に行ったので、ちょうどよいかなと。んでも、ちょっと早すぎたかも。泣いてたけど。
th_IMG_6230.jpg 
さて、映画を観た後は、車を止めてるとこまで再び自転車へ。
大好きな貨物列車にも遭遇。
th_IMG_6606.jpg 
温泉は、常に「行ったことのない温泉」を求めるスタッフ1号に応えるべく、下諏訪温泉の「遊泉ハウス児湯(こゆ)」へ。
直前に、地元通に教えてもらった「旦過の湯」へ赴くも、激熱と入り口で言われ、以前行ったことのある(と思う)こちらへ。あっつかたけどポカポカ。
th_IMG_6626.jpg

そんなに寒い日ではなかったけど、朝からガッツリ遊んで、お風呂でスッキリ。
帰りはお寿司(回るやつ)食べて帰路についたのでした。
th_IMG_6625.jpg


関連記事

スポンサーリンク

ここに広告のコードを入れる

 子連れ 自転車 諏訪湖 映画 チーズフォンデュ 温泉

0 Comments

Add your comment