ひといき日記

ひといき荘のツアーレポ、八ヶ岳での家族との生活の日々。

4月22日:千曲川はカヤックで川下りをして、ローカル線で戻る方法があるのだ。

2017
24
さて、カヤックシーズン前の貴重な週末。

スタッフ1号と千曲川の川下りをすべく、飯山へ。
本当は他にも道連れがいたのだけれど、急病で中止に。ということで我々2人で決行。

ちょうど桜と菜の花が見頃の飯山地方。
カヤックでの往路@千曲川川下りは約12kmの行程。復路はディーゼル列車@飯山線に揺られてのんびり遡上するというお手軽ルート。
長島ダムカヤックツアーでもそうだけれど、片道を電車にするってのは乗り物好きには良いね。

まんず、カヤック一式、自転車、宿泊道具を積み込んで、早朝から出発。
th_IMG_0566.jpg 
約3時間かけて、千曲川へ到着。
内牧カヌーポートから下ろうかと思ったけれど、川岸までの道路がアクセス悪すぎたので断念。もう使ってる人いないのかなぁ。

ということで、飯山カヌーポートに車を停めて出艇準備。
いろいろ書いてます。
th_IMG_0604.jpg 
へー、船の運行もあるのか。
th_IMG_0605.jpg 
さて出発。
ホントはスロープ階段になってるんだけど、土砂で埋まってた。

前回、沈してるから、ちょっと緊張気味。怖いって言うんだけどすぐに乗り込む。遊びたい気持ちのほうが先行してんのかな。
th_P4220002.jpg

国交省情報で水位は約3m。瀬もなく安定した流れ。
th_P4220008.jpg

残念ながら曇天ながらも、残雪(いや、まだ真っ盛り?)の北アルプスの山々を眺めながら、ちょっぴり緊張しながらゆるゆる下る。
th_P4220031.jpg

この鳥の巣アパートはすごかったなぁ。あまり刺激するのもかわいそうなので、早々に離岸。
th_P4220027.jpg

今回は1回だけオヤツ休憩。
th_P4220012.jpg

パドリング任せて写真撮影。
th_P4220011.jpg

着いたー。いいやま湯滝温泉のカヌーポートで今回のカヤックは終了。
怖いって言ってたけど、最後の瀬はオモロかったそうな。
th_P4220037.jpg

桜満開!th_P4220040.jpg

あっという間の2時間。


上陸ポイント目の前にある「いいやま湯滝温泉」。
温泉も食堂も川岸の桜を眺めながら食せるので、カヤックあとには便利。
th_IMG_0575.jpg 
温泉入ってすっきりして、昼食も食べてお腹いっぱいになった後は、飯山線に乗るべく最寄りの上境駅へ。
th_P4220045.jpg

ポツーン。
th_P4220051.jpg

まつこと約10分。
スタッフ1号、「小海線とそっくりだねー」とな。確かに。
th_IMG_0591.jpg 
列車に揺られながら、さっき下ってきた川を眼下に眺める。
th_P4220061.jpg

でも、先頭が一番好き。
th_IMG_0612.jpg
 
のどかな景色だねー。ということで、あとで自転車でめぐることに。
th_P4220066.jpg

真新しい飯山駅1階にある信越自然郷アクティビティセンターで、マップ(あと、お姉さんが飴くれた)をゲット。いろんなアクテビティがあるんだなぁ。
th_P4220073.jpg

飯山駅からカヌーポートまでの道のりも、桜が満開。
th_IMG_0602.jpg


帰ってきた!
th_P4220081.jpg

さて、次は自転車で飯山をチョロっと巡ります。
th_IMG_0609_2017042508232138b.jpg 


■ひといき荘のカヤックツアーのページ

☆ひといき荘ツアーのお申込みはこちらをクリック♪
sign_20141025170029714.png                  
関連記事

スポンサーリンク

ここに広告のコードを入れる

 飯山 カヤック 子連れ

0 Comments

Add your comment