ひといき日記

ひといき荘のツアーレポ、八ヶ岳での家族との生活の日々。

7月10日:表銀座の一部(合戦尾根-燕岳-大天井岳-一の沢)を日帰り縦走しながら、残雪の山々の景色とコマクサを堪能。

2017
11
さて、スタッフ1号の初縦走を予定している表銀座の下見に、数少ない悪友と日帰り縦走すべく、アウトドアドッグフェスタのプレイベント終了後、前泊場所の中房温泉へ。

と、その前に、今回の山行の下山口予定にしている「一の沢登山口」へ向かい、車を駐車して待ってる悪友P/U。

その後、身を清める。
th_IMG_4937.jpg
こちら、2016年3月にオープンした「しゃくなげの湯」。
オープンしてまだ1年ちょっとということもあって、綺麗な施設。休憩室がそんなに広くなく、畳の休憩室が無いのがちょと残念(食堂は畳がある)。


そして、中房温泉近くの焼肉屋を検索したら、ココが出てきたので腹ごしらえ。
th_IMG_4947.jpg

中房温泉下の無料駐車場にて前泊して、翌朝4時半に中房温泉を出発。
th_P7100292.jpg

ここから、合戦尾根までは「北アルプス三大急登」と呼ばれる難所。なかなかの登りが続きます。

でも、途中に、これから歩く山々が見えたりしてやる気出る。
th_IMG_4959.jpg  
合戦小屋へ荷揚げするためのケーブル。
th_P7100301.jpg 
5時43分。八ヶ岳方向を眺める。奥さん&子供たちはまだ寝てるだろうなぁ。
th_P7100316.jpg 
合戦尾根から、この後歩く大天井岳下の登山道を見ると、雪渓を2箇所横切ってる。アイゼンなしでも行けるのか??
th_P7100332.jpg 
6時32分、合戦小屋到着。スイカが名物のところね。休憩もそこそこに燕山荘を目指す。
th_P7100334.jpg 
7時18分、燕山荘と燕岳が見えてきた。
th_P7100347.jpg 
登山道から視線を右にずらすと、残雪の北アルプスの山並みがズラッと。
th_P7100351.jpg 
7時33分、燕山荘到着。
th_P7100353.jpg

休憩せず、そのまま燕岳を目指す。
th_P7100360.jpg

燕山荘から燕岳途中にある、めがね岩。
th_P7100364.jpg 
8時2分、燕岳登頂。
th_P7100371.jpg

飛行機がよく飛んでるねー。
th_IMG_4963.jpg   
ニヤリ。
th_P7100368.jpg  
燕山荘へ戻ります。th_P7100372.jpg th_P7100374.jpg 
8時18分、イルカ岩通過。
th_P7100377.jpg


8時29分、燕山荘到着。いちごミルクで休憩。
ここの山荘は、すごく綺麗だったし、玄関口にはスタッフさんが2名常駐して対応してた。
th_P7100379.jpg 
そういえば、コマクサが見頃でした。th_P7100387.jpg 
9時。縦走をスタートします。
th_P7100392.jpg 

th_P7100393.jpg 
この日は天気が本当に良くて遠望できた上に、先の縦走路も眺められたので、ワクワク感継続。
th_P7100399.jpg 
ただ、思った以上に暑かったので、雪渓の氷でクールダウン。th_P7100400.jpg 
さて、合戦尾根から見えていた、大天井岳下の雪渓。
th_P7100332.jpg

11時17分、無事に通過。来てみるとそんなに長くなく、踏み跡もしっかりついていたのでアイゼン等は必要なし。
th_P7100414.jpg 
11時28分、大天井岳登頂。
th_P7100417.jpg 
槍ヶ岳が目の前。th_P7100421.jpg 
11時43分、大天荘で昼食。悪友氏が用意してくれたドライカレー。ここにトマトケチャップを付けるという小技で、味がググっと美味しくなった。行動中の食事はすごく勉強になりました。
th_P7100424.jpg 
12時36分、東天井岳手前。
th_P7100437.jpg

まだまだ青空は続きます。
th_IMG_1865.jpg
撮影:K氏

th_P7100432.jpg 
12時41分、東天井岳下から槍ヶ岳方面。
th_P7100439.jpg 
12時47分、東天井岳下の雪渓(登山道)でクールダウン。気持ちイー。
th_P7100442.jpg 
12時58分、東天井岳を抜けて、常念岳方面。
th_P7100454.jpg 
眼下に安曇野の町並みが見える。
th_P7100473.jpg 
14時10分、常念小屋到着。
この後、常念岳に登る予定だったのだけれど、時間切れ&諸事情で下山。
th_P7100482.jpg 
雪渓がまだまだしっかり残ってるなぁ。
th_P7100499.jpg 
雪解け水の冷たさが半端ないけど、行水。
th_IMG_1892.jpg
撮影:K氏


th_P7100519.jpg 
17時21分、一の沢登山口に到着。
th_P7100524.jpg

山行時間が約13時間は久々の長さだったけど、ペース配分ナイスな相方のおかげで、景色も堪能できたのでした。




 
関連記事

スポンサーリンク

ここに広告のコードを入れる

 トレッキング 子連れ

0 Comments

Add your comment