ひといき日記

ひといき荘のツアーレポ、八ヶ岳での家族との生活の日々。

10月1日:子連れ北アルプス表銀座(燕岳&大天井岳)&常念岳縦走の3日目(最終日)は、常念岳登頂と一ノ沢で水遊び。

2017
13

さてさて、最終日の三日目は、常念岳登頂と一ノ沢経由での無事下が目標。

★行程(2017年10月1日)
■移動距離 :約8km
■積算標高差:上り@465m 下り@1,675m
th_002_201710120923092c1.jpg th_001_20171012092307c23.jpg 
早朝、朝食前に日の出を見に。
th_PA011401.jpg

午前5時38分。本日も綺麗に日の出を拝むことができました。
th_PA011406.jpg 

午前6時。常念岳へ向けて登頂開始。th_PA011413.jpg

午前7時。常念岳中腹。連日好天&雲海が眺められる好条件。
th_IMG_5257.jpg 
日が昇るに連れてだんだん暖かくなるものの、歩きはじめはまだひんやり。
th_IMG_5259.jpg 
午前7時33分。常念岳頂@標高2,857mに到着。蝶ヶ岳方面からの登者も多数。
th_IMG_5275.jpg 
八ヶ岳や南アルプス、そして富士もくっきり。
th_IMG_5278.jpg 
常念岳頂にある岡宮神社にお参りをするスタッフ1号。
th_IMG_5283.jpg 
さて、のぼったっからにゃぁくだらねば。
頂付近のでっかい花崗岩を大股で乗り越えた後、礫岩の山腹をエッチラホッチラと下る。
眼下に常念小屋が見えてくるとホッとひといき。
th_IMG_5298.jpg 
9時13分。常念乗越を出発。ここから一ノ沢へ向けて下山開始。
th_IMG_5304.jpg 
下山道は、一ノ沢を渡りながら両岸を歩いて行くルートなので、途中涼を取りながら進む。
th_PA011422.jpg 
ときにはこんな場所も。
th_PA011428.jpg

常念乗越で、一ノ沢登山口までのタクシー配車を時間に余裕を持って予約していたので、コースタイムが読めた段階で、沢沿いで休憩を取りながらのゆっくり山行。
th_IMG_5316.jpg

延々と下っていくと凹む下山道も、水遊びしたり御飯食べたりしながらで楽しく下山。
th_IMG_5307.jpg 
12時47分、無事に一ノ沢登山口に下山。無事に3日間の行程が終了。
th_IMG_5408.jpg    
登山口には、南安タクシーさんが既に待っててくれたので、そのままサクッと乗車して「しゃくなげの湯」上の登山者用駐車場へ。

して、温泉でしっかり疲れを癒やして家路についたのでありました。
th_IMG_4937.jpg 
あー、楽しかった。




関連記事

スポンサーリンク

ここに広告のコードを入れる

 子連れ 旅行

0 Comments

Add your comment