FC2ブログ

ひといき日記

ひといき荘のツアーレポ、八ヶ岳での家族との生活の日々。

休業延長は続きますが、”妄想カヤック”はじめました。

2020
19
さて、”自主的”休業延長(休業に際しての補償は、「持続化給付金」以外、国からも山梨県からももらっていません、というかありません)が5月31日(日)までとなりましたが、GWまで完璧なまでな自粛軟禁生活を続けていた私も、再開に向けた動きを始めております。

先の告知文にも書きましたが、ポイントは、、、
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
お客様が自然の中で開放感に浸れる”楽しさ”と、お客様と受け入れ側の我々双方が、ストレス無く感染予防に取り組める”安心安全”を両立できる仕組みの考案と構築を着々と進めております。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ここね。

これ以上、詳細を書くまでまだ頭の中で推敲できとりませんが、ただボーッとしてるだけじゃないってこと。

いや、これは違うと思う。
th_IMG_9440.jpg

ちょっと一例としては、、、

次亜塩素酸水を使用したレンタル品(カヤック・パドル・ライフジャケット)等の洗浄、そしてその撮影。
一人家業だから、撮影も一人寂しくするしかないの。この写真だって、更にGoProを三脚で立てて、
「GoPro写真!」って音声シャッターしてんだから😂
th_GP__2389.jpg


そこでビックリしたのが、ツアーの一連の流れを、、、

ちっとも忘れてなかったこと(当然?)。

私、家を出てから四尾連湖に向かうまでの車中、アナウンサーよろしく、ちょっとだけ発声練習をしながら運転するのだけど、もちろんスムーズ。

で、久々の四尾連湖なので、架空のお客様を見立てて、”エア”ツアーをしながら、実際にお客様と接する部分(決済、貴重品預かり、レンタル品受け渡し、乗艇&上陸等)を確かめてみようと。
そしたら、意外なところでお客様の物に触れたり、逆にお客様が備品その他に触れる機会が多いもんだなぁと、改めてシュミレーションの大切さを痛感。

それにしても、いつもならお客様とワイワイ喋って楽しい時期なのに、こうして一人で喋らざるを得ない状況に涙が出ちまいました。

しかし、そんなんでメソメソしてる場合じゃない。
何らかの方法でお客様と繋がれる方法はないかなと模索した結果が、湖上のカヤックをライブ配信して、いただいたコメントを見ながらトークを進めていくオンラインカヤック。その名も、、、

「妄想カヤック。」
1_20200519102939c72.jpg

Facebookの友達限定で配信&閲覧できるので、ちょっとしたオンラインサロン的な要素も含みつつ、これまでに2回配信してみたら、楽しかったぁ。

マウントは、ガジェット好きなお客様に教えていただいたRAMMOUNTS。GoProはキールパイプからの立ち上げ。
それとは別にスマホ固定用のマウントも装着。
th_IMG_9441.jpg

配信中の写真はないので、家で仮装着してスタッフ2号を載せた時の様子。
約1mの高さから俯瞰形式で配信。

スマホは、下の写真だとライブ配信の映像が映っているけど、パドリング時はFacebookのコメント欄を見られるようにして、随時コメントが見られるように。これで、パドリングしながらチロチロ画面を見つつ、コメント閲覧&返信トークが可能に。
th_P5180010.jpg

とまぁ、基本的に「I love me!」なので、自分がやってみて楽しいことを中心にやり始めてます。

そうそう、恥ずかしがり屋の水明荘さん、なかなか動向をチェックできておりませんでしたが、元気にしてますよー。

消毒用の次亜塩素酸水(1L)をプレゼントして、ゆるキャン△のコラボ商品「グビ姉のすき焼きに合う日本酒」を購入!
th_GP__2391.jpg

あー、早くリアルに皆さんとお会いしたい。

関連記事

スポンサーリンク

ここに広告のコードを入れる

0 Comments

Add your comment